JR呉線水尻駅から徒歩2分の場所にあります

サイトマップ
ベイサイドビーチ坂
  • 2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ベイサイドビーチ坂はJR呉線 水尻駅から徒歩2分です

月別ブログ記事

    « 2015年7月 | 2016年7月»
    大和のふるさと
    kure4.jpg

    広島県呉市瀬戸見町から呉市宮原方面を撮影しています。戦艦大和が建造されたドッグ跡が、かすかに見えます。 戦艦大和建造ドック跡は、産業文化遺産に指定され、大屋根は当時のまま保存されています。 大屋根は、戦艦大和の建造が見えないようにするために架けられていました。

    続きを読む"大和のふるさと"

    高烏台 日招像(ひまねき像)
    kure1.jpg

    音戸の瀬戸公園の一番高い場所にある高烏台です。平清盛が沈む夕日を招き返したと言われる伝説の場所で、清盛の立像(日招像)が建立されています。


    kure2.jpg

    音戸大橋(左)と第二音戸大橋(右)です。第二音戸大橋は愛称で『日招き大橋』と呼ばれているようです。 音戸の瀬戸は平清盛が航路として開削したと言われていて、1日で工事を終わらせるために、清盛が沈む夕日を招き返したという伝説があります。


    kure3.jpg

    呉市の製鋼所付近です。

    続きを読む"高烏台 日招像(ひまねき像)"

    第2音戸大橋
    ondo2.jpg

    第二音戸大橋です。歩道橋から撮影しています。


    ondo1.jpg

    歩道橋から展望台の眺めです。


    ondo3.jpg

    呉市の製鋼所付近の写真です。

    続きを読む"第2音戸大橋"

    音戸大橋(おんどおおはし)
    ondo1-1.jpg

    1961年に架けられた音戸大橋です。広島県呉市と倉橋島を結んでいます。


    『音戸の瀬戸』と呼ばれるこの海峡は、古くからの海上交通の要所ですが、もともと陸地が繋がっていました。 平安時代に日宋貿易の航路として平清盛が、沈む夕日を扇で招いて1日で開削したとの言い伝えが残っています。


    ondo1-2.jpg

    2013年に架けられた第二音戸大橋です。


    ondo1-3.jpg

    展望台に架けられている歩道橋です。通称で「第三音戸大橋」呼ばれています。

    続きを読む"音戸大橋(おんどおおはし)"