JR呉線水尻駅から徒歩2分の場所にあります

サイトマップ
ベイサイドビーチ坂
  • 2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ベイサイドビーチ坂はJR呉線 水尻駅から徒歩2分です

月別ブログ記事

    « 2015年2月 | 2015年4月»
    保険金の考え方

    一家の主な稼ぎ手に、もしものことがあれば、あとに残された配偶者と子供の生活は、困窮してしまいます。特に子供がまだ小さければ、これから多額の教育費がかかっていきます。


    子供の年齢が低いほど、多額の保険金が必要といえるでしょう。通常は子供の年齢が上がるにつれて、必要な資金は減少していくものです。子供が社会に出て巣立っていけば、必要なのは妻の生活費や老後の資金だけになるので、高額の保険金は必要なくなります。


    死亡保険とは、一家の主な稼ぎ手が、病気や事故などで死亡したとき、収入が閉ざされる遺族の生活を支えるために、保険金がおりるものです。


    死亡保険は遺族のための保険で、独身者は加入する必要性の少ない保険です。しかし、まとまった貯金がなければ、自分の死亡時整理資金(葬式代など)として、少額(200万円から300万円)の死亡保険に、加入しておいたほうがいいという考え方もあります。


    医療保険は、病気や怪我のため入院や手術をしたときにかかる医療費や、入院中・治療中に働くことができず、収入が減ることの負担に備えるための保険です。我が国では、医療財政の悪化が社会問題のひとつになっています。医療費の自己負担割合も、徐々に上がってきているので、今後ますます注目される保険と思われます。

    続きを読む"保険金の考え方"